写真の実験:ある日、風景の光はどのように変化しますか?

光の反射、残光、朝の霧、およびそれらすべて。 これらは、私たち風景写真を愛するものにとって感謝に値する魔術師です。 今日の記事では、少し実験を準備しました。 編集者のジョセフは野外に出かけ、一日中、午後、夕暮れから夜明けにかけての風景の変化を撮影しました。 これを読んで、全ての風景に無数の顔があることを自分で確かめてください。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day? - landscape in evening

この話題を(それが1年ほど前からあった)アイデアの引き出しから引っ張り出したとき、どうして誰もこの話題を取り上げたくなかったのか理解できませんでした。 この記事を書くために3年間試みたのちに、私は理解するようになりました。 一か所で24時間持ちこたえる事は決して容易ではありません。 天気と時間はここであなたの最大の敵であり、私は彼らが意図的に一緒に働くことを誓います。 時間がある時、天気は運が悪く、天気に恵まれたら時間がありません。

しかし、最終的に私は時間と天気の両方で幸運に恵まれました。 しかし、その後、3番目の敵、「撮影場所」が現れました。 私が何年も訪れていたのに、その所有者は私を追い出しました。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day? - setting gear up

全ての準備が整いましたーさあ!始めましょう

しかし、幸いなことに、それは問題にはなりませんでした。プランBがあったので・・・でも、それも失敗しましたが・・・。 二番目にお気に入りの場所で、牛小屋用の電気柵の明かりが夜通し現れたのです。 もう私はあきらめようとしたのですが、妻がその日を救ってくれました。彼女は家のすぐ近くに美しい景色のある場所を勧めてくれました。牧草地に着いた後、すぐに三脚を立て、カメラを固定して、写真を撮る1日の場所を選びました。午後5時頃に撮影を開始して、翌日のほぼ同じ時刻に(睡眠はせず)終了しました。

日暮れ

私の最初の写真は、日没時のマジックアワー(ゴールデンアワーとも呼ばれる)、その後に来るブルーアワーです。 マジックアワーが始まると最初の数分では、風景の中に光がわずかに変化します。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - sunset

太陽は地平線の少し上にあり、景色全体が美しい色を帯び始めています

太陽が地平線に近づくと、風景の照明の違いが分単位でよりはっきりと見えます。 草の光は金色からオレンジ色と赤色に変わりつつあり、残光はますます目立ってきます。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - after sunset

ここで太陽は地平線の下に落ちています。 それは最も目に見える残光の時間です。

太陽が地平線の約8割下回ったら、風景の色が少しずつに衰退していく様子と、それらの色がより冷たい青いの色調にう変わっていく様子を観察できます。 この時間は青の時間と呼ばれます。 フォトグラファーはこれを使用して、都市で点灯している照明などの写真を撮影します。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - later after sunset

さあ、始めましょう。太陽は地平線の後ろにあり、ブルーアワーがここにあります。

日の出

昇ってくる太陽は、それ自体が次第に目に見えてわかります。 まず、風景は夜の暗闇から冷たい青の色調に色を取り戻し始めますが、今のところは影がありません。 朝のブルーアワーの興味深い所は、この時間の途中、空をみて最も美しい光のショーを見る時だということです。 夕方とは異なり、ブルーアワーの間、光の効果が次第に消えるのに対し、朝になると光は次第に強くなり、一般に太陽が昇るまで消えません。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - before sunrise

日の出の直前、シーンはクールな青の色調に向けられており、印象的な影は含まれていません。 しかし、これはすぐに変わります。

太陽が地平線に触れるとすぐに、風景に長い影が現れ始め、冷たい青の色調から暖かくて鮮やかな色合いへと徐々に色が変わります。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - right before sunrise

太陽が地平線からゆっくりと顔を出し、最初の影が現れ、自然の色合いが暖かい色調に向かって変化しています。

この変わりゆく様子は、写真で最も簡単にわかります。 草は最初は冷たい青い光で照らされていますが、太陽が地平線から昇ると、暖かい色で照らされます。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - during sunrise

日の出自体の見え方については、このタイムラプスで見ることができます:

日の出の後

長い影が突然風景に現れ始めてから、徐々に短くなり、光はより強く鋭くなります。 一般的に、風景を撮影するのに最適な時期は、嵐の後、日の出と日の入りの間であると言われています。 

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - little longer after sunrise

日の出後、長い影が現れ始め、正午に近づくにつれて徐々に短くなります。

風景は鋭い太陽の光の下で退屈です。 しかし、正午でも太陽の下でさえ、面白い風景写真を撮ることができます。 あなたがやらなければならないことは、赤外線フィルターを使用することです。これは、光が鋭いときに最も有用です。

下のGIFを見てわかるように、長く伸びた影は徐々に短くなり、太陽の「反対側」に移動します。 日が暮れると、太陽はよりシャープになり、風景の細部を引き立てるのにあまり向きません。 ただし、雲が現れると、これは変わる可能性があります。 雲は太陽を日陰にし、風景に細部をもたらすのに役立ちます。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - landscape after sunrise

昼間

風景の中の影は次第に短くなり、正午にはほとんど見えなくなります。 このGIFは、正午までに私の影がフレームから完全に引き戻され、カメラの下に落ちた様子をグラフィカルに示しています。 光は全体的にはるかにシャープになり、風景は平坦なり、目立ったディテールはありません。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - during noon

正午に近づくと、太陽はますます高くなり、影は短くなり、風景はより平坦になります。

How Does a Landscape’s Light Change During One Day - landscape after noon

風景は、正午から数時間後、影がなく、鋭い光で照らされた期間まで、最も面白くありませんでした。

遠くの雲に近づいても、景観を大きく変えることはありませんでした。 彼らは太陽に到達する前にバラバラになったので、彼らの影はより詳細な風景を提供する機会はありませんでした。How Does a Landscape’s Light Change During One Day - landscape covered byclouds

雲に近づくと、写真的に面白くない正午でも景観に特殊性をもたらすことができます。 すべてがわかった時、雲はカーテンとして機能し、影の遊びは正午の風景を豊かにします。

適切な場所と適切な時間

光は間違いなく毎日の風景の中で魔法のように機能しています。 それは主に、朝と夕方の長い影のおかげです。太陽の光線に染まり、より高い角度から地球に影を落とします。 自然の朝と夜の照明はそれ自体が魔法のようです。 しかし、起伏の多い地形で最も際立っており、多数の影やコントラストが現れます。

あなたは風景を見つける場所を決めましたか? そして何時に? 完成したら、ウェブ上で、 Zoneramaで写真を見せることができます。

最終更新日 10. October 2019

You already voted!
ありがとうございます!宜しければ、記事をSNSでシェアしてください。

著者: 編集長

すべての記事 を読む.

コメント