明るい空の下でのポートレート撮影と編集のコツ

空は、多くのフォトグラファーにとって、写真を撮ることが難しい場合があります。私たちの大半は太陽を背にして撮影しなくて済むように、家族全員であちこち移動したり覚えています。幸いなことに、今日のテクノロジーとソフトウェアは、問題なく逆光での撮影を可能にしています。大切なのは、いくつかの基本的なルールを覚えておくことです。カメラの設定をよく見て撮影し、後で Zoner Photo Studio Xを使って適切に写真を編集する方法を知っておくことです。この記事では、これらすべての方法をご紹介します。

「Zoner Photo Studio X」で春の写真を簡単に編集してみよう

日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれの季節ごとに「見どころ」や「見ごろ」が存在しますが、そのような撮影スポットは「密」となるため、新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」で、”今年はどこかに行って写真を撮る”と思っていた計画も実行できず歯痒い思いをされた方も多いのではないでしょうか。 

空に手を伸ばす

私たちの頭上にある自然の劇場は・・・とても魅惑的です。夕焼け、日の出、嵐の雲、虹など、空は風景や街並みと一緒に見つける事ができます。決して繰り返す事のない瞬間です。素晴らしい写真を撮るチャンスをお見逃しなく!屋外のシーンを最大限に活用してください。

写真の実験:ある日、風景の光はどのように変化しますか?

光の反射、残光、霧のかかった朝、そして何よりも光。 これらは、私たちが風景写真をとても愛している者にとって感謝の魔術師です。 今日の記事では、少し実験を準備しました。 編集者のヨーゼフはフィールドワークに出かけ、一日中、夕暮れから夜明け、そして午後に戻る風景の変化をキャプチャしました。 それを読んで、あらゆる風景が無数の顔を持っている方法を自分で見てください。

風景写真のヒント

風景写真に関する記事がたくさんあります。 しかし、今回は、このジャンルの主要なガイドラインと、シャッターを押す前に心に留めておくべき事柄について説明します。

新しい記事を徐々に追加しております。

無料オンラインマガジン「フォトレッスン教室」を購読する

メールアドレスは正しくありません。