ジャンル

「Zoner Photo Studio X」で春の写真を簡単に編集してみよう

日本には春夏秋冬の四季があり、それぞれの季節ごとに「見どころ」や「見ごろ」が存在しますが、そのような撮影スポットは「密」となるため、新型コロナウイルス感染拡大による「緊急事態宣言」で、”今年はどこかに行って写真を撮る”と思っていた計画も実行できず歯痒い思いをされた方も多いのではないでしょうか。 

ポートレートのレタッチ:ポートレートを完成させる方法

高品質のポートレートのレタッチとは、ニキビ跡を除去するだけではありません。ここでのレタッチとは写真の編集の事です。画像にあるゴミや汚れの除去、明るさの調整や合成などを指します。だから、肌だけでなく他のすべても改善することによって、ポートレートで理想的な顔を得る方法をご紹介します。

空に手を伸ばす

私たちの頭上にある自然の劇場は・・・とても魅惑的です。夕焼け、日の出、嵐の雲、虹など、空は風景や街並みと一緒に見つける事ができます。決して繰り返す事のない瞬間です。素晴らしい写真を撮るチャンスをお見逃しなく!屋外のシーンを最大限に活用してください。

月を撮影する・風景写真

月は魅惑的な題材です。 ただ、月だけの写真はどれも非常に似ています。この天体は、風景のシルエットや人物など、画像に他のオブジェクトを追加すると更に魅力的になります。月を撮影するのに適切な時間、場所、方法を見つけることについて読んでください。

「カラーシフト」写真のオリジナル色を作る

他のフォトグラファーより際立ち、自分のスタイルを作成するために、色を編集するのは基本的なツールの1つです。Zoner Photo Studio Xには、写真の色を編集する為の大きな可能性が備わっています。今回のアップデートで改善されたカラーシフトもその1つです。それは、色の調整を簡単にするためのツールです。

センサーテクノロジー:センサーから期待できること

今日のカメラセンサーのほとんどは、単一の設計に基づいています。 しかし、その長所に加えて、そのデザインには短所もあり、写真に反映される可能性があります。 その為、製造業者は、欠点を軽減できる、より優れた、より機能的な代替手段を常に模索しています。 さまざまなソリューションがどのように異なるか、またセンサーに何が期待できるかをお読みください。

写真の実験:ある日、風景の光はどのように変化しますか?

光の反射、残光、霧のかかった朝、そして何よりも光。 これらは、私たちが風景写真をとても愛している者にとって感謝の魔術師です。 今日の記事では、少し実験を準備しました。 編集者のヨーゼフはフィールドワークに出かけ、一日中、夕暮れから夜明け、そして午後に戻る風景の変化をキャプチャしました。 それを読んで、あらゆる風景が無数の顔を持っている方法を自分で見てください。

新しい記事を徐々に追加しております。

無料オンラインマガジン「フォトレッスン教室」を購読する

メールアドレスは正しくありません。