休暇の写真を撮る方法: 典型的な旅行者とは違います!

今年の休暇をどこに行くにしても、あなたはきっとカメラを持っていくでしょう。 でも、他の人たちと同じ退屈な休暇のスナップショットを持ち帰りたくないだけです。 独自の方法であなたの経験を不朽のものにする方法について、有益なアドバイスとヒントがあります。

主に良い写真というのは、あなたが最初に考えるものではないということです。 その為、目に見える全てのランドマークや景色でシャッターをむやみに押さないでください。 別の角度からそれらを見渡してみてください。 新しい視点を模索してみましょう。

新しい視点を見つける

休暇中のフォトアルバムにスパイスを加え、オリジナルでユニークな状況を探してみましょう。 例を挙げてみると、海辺のシンプルな写真でも、何か変わった条件を選ぶとより面白そうに見えます。 例えば、特に異なる天気や異例の時間帯です。 例えば、下から撮ってみたら、雨は浜辺をよりドラマチックに見せ、全体的な印象を浮き彫りにし、新しい視点を提供します。

How to Take Vacation Pictures - beach photo

嵐の約30分前にカメラを持って出かけていました。 それ以外の点では日当たりがよく、いつも混雑しているこのビーチは、雲が集まっている状態ではまったく異なる特徴を持っています。 Canon EOS 100D、EF-S 18-55mm f / 3.5-5.6 III、1/100 s、f / 8、ISO 100、焦点距離18mm。

詳細を確認して撮影する

もしかしたら細部に悪魔が潜んでいるかもしれませんが、喜びもあります。 そして、あなたは間違いなくあなたの旅の多くの詳細を明らかにすることができます。 興味深いと感じる建築や観光スポットとエキゾチックな植物、動物、都市、村の全領域にいる時、それは、間違いなく素晴らしい休暇です。

そして、これらは全てあなたのファインダーに間違いなくあるはずです。 場所は、その詳細を通じて自分自身を最もよく話します。 そして、あなたは常にそれらの多くを見つけるでしょう。 環境の雰囲気をうまく捉える方法については、以下の写真をご覧ください。

How to Take Vacation Pictures - spider

この蜘蛛の写真は混雑していた道の約2メートル上にぶら下がっていて気ぐまれに撮影されました。 しかし、しかし、ここは理想的な雰囲気です。Canon EOS 100D、Tamron AF 70-300mm f / 4.5.6 Di LD Macro 1:2、1 / 40 s、f / 4、ISO 2000、焦点距離28mm。

How to Take Vacation Pictures

地元の大聖堂の入り口近くにあるこの奇妙な像は、クモが持っていたのと同じくらい私の目を引きました。

人里離れた状況と場所を探す

休暇中の最高の瞬間をキャプチャするには、場所の精神を形作るすべてのものに注意してください。 地元の退職者の家の前で食べ物を待っている野良猫たちや、公園で遊んでいる子供たち、壁に書かれた興味深い言葉など、これらすべてがあなたの休暇の写真をユニークにします。

上記の蜘蛛からそれほど遠くなく、その道はより興味深いものになり始めました。 何か所かの場所で、ほとんどの観光客の目につかない、石に描かれたサボテンを見つけました。 私がやったように周りを見てみてください。 その後、物理的なお土産だけでなく、素晴らしい写真のお土産でも休暇から家に帰ることができます。

 

How to Take Vacation Pictures - cactus on stone

この「ミステリー」をフレームに収めるために、私はいくつかの場所でいくつかの岩を登り、他の場所では小さな斜面を登らなければなりませんでしたが。 Canon EOS 100D、EF-S 18-55mm f / 3.5-5.6 III、1/30 s、f / 3.5、ISO 3200、焦点距離18mm。

How to Take Vacation Pictures - flag

私の他の休暇での写真のいくつかは、ひらひらクロアチアの旗とその後ろを飛んでいるカモメを見つけるために空へ目を上げる必要がありました。

もう1つの例は、長時間露光です。 これを使用すると、1日を通して夜まで興味深い瞬間をキャプチャできます。 また、日没前に普通の海辺を散歩する以外に、セットアップは必要ありません。 それが、私がこのビーチで砕ける波の写真を撮った方法です。 最初は本当に面白く見えなかったので、長い露出を使用しました。 しかし、このような写真の場合、三脚を忘れてはいけません・・・私がしたように。

 

How to Take Vacation Pictures - breaking waves

三脚が手元にないので、私が持っていたのは手だけだったので、水がぼやけています(これは素晴らしい)、そして石もそうです(それほど良くありません)。 Canon EOS 100D、EF-S 18-55mm f / 3.5-5.6 III、1/6 s、f / 4.5、ISO 125、焦点距離33mm。

ナイトライフもキャプチャーする

それは休暇での一種の暗黙の了解なようなものです。 夜になると、訪れる都市は新しい色に染まります。それはフォトグラファーにとって理想的な瞬間です。 魅力的なライト、ストリートアートなど、誰もに写真を撮るように誘います。

でも、忘れないでください。これは、できれば三脚を必ず使うべき状況です。 それでも、三脚を持っていない場合は、波止場の壁、ビーチのそばのベンチなども役立ちます。 そして本当に、即興は素敵な写真への道の一つです。

How to Take Vacation Pictures - evening city

夜のマントをまとった都市の写真。 Canon EOS 100D、EF-S 18-55mm f / 3.5-5.6 III、1/30秒、f / 3.5、ISO 6400、焦点距離18mm。

How to Take Vacation Pictures - after sunset

日没直後の写真にも美しさがあります。 しかし、この短い期間では、光は一日の早い時間よりもはるかに速く消えることに留意してください。 だから、あなたはあなたのショットを撮るのに約5分しかありません。

好きではない写真も削除しない

想像してみてください: 休暇の終わりに近づき 写真を整理することにしました。ここでは、”間違った写真”を削除することで、全くの間違いを犯す可能性があります。 何故かと聞かれたら、私の答えは簡単です。撮影がまずい写真でも、例えば構図が悪い写真でも、経験や感情を保存できます。

ここでもう一度、例を見てみましょう。 下の写真は、ビーチパラソルが丘の邪魔になるような退屈な構図です。 しかし、その傘の下で、見知らぬ旅行者が水着をチェックするというおかしな事態を引き起こしています。 普通はこんな写真を消すだけです。 しかし、この時、ご婦人が真っ直ぐこちらに近づき、私たちのすぐ横にタオルを並べました。  この写真は、そこにいた私たちみんなにとって笑顔をもたらす結果となったものなのです。 だから、失敗したと思った写真でも楽しい思い出を残すことができています。

How to Take Vacation Pictures - lady under umbrella

この写真は、旅行中に私と一緒にいたすべての人からいつも笑いを誘います。

休暇の写真は主に楽しみについてです

今年も休暇を楽しめるように願っています。また、私たちのヒントを参考に、オリジナルの写真思い出を家に持ってきてくださいますようお願いします。

Zoneramaフォトギャラリーでも共有することを忘れないでください。ここでは、いつでもすぐに、最高品質の写真をすぐに手に入れることができます。

 

最終更新日 21. May 2019

You already voted!
ありがとうございます!宜しければ、記事をSNSでシェアしてください。

著者: 編集長

すべての記事 を読む.

コメント