火星からの写真

キュリオシティ—ロボットの乗り物ー2012年8月の初めに火星の表面に着陸しました。 赤い惑星に 着陸してから、写真などのさまざまなデータを収集しています。 火星からのキュリオシティの最初の写真のいくつかを見てみましょう。※NASA(米航空宇宙局)が2011年11月に打ち上た無人火星探査車。正式名称は「マーズ・サイエンス・ラボラトリー」(Mars Science Laboratory)

それどころか、NASAは火星の写真を披露するのが大好きでありCuriosity project’s website、これらの写真からパノラマを作成することもできます。 最後のそのような写真の1つは、2012年10月末ローバーの自画像です。

Photo: NASA/JPL-Caltech/Malin Space Science Systems.

写真: NASA/JPL-Caltech/Malin Space Science Systems.

ただし、ローバーの使命は自画像を撮ることではありません。 以下に、NASAギャラリーの好意により、火星でキュリオシティが最初の四半期に撮影した他の写真の一部を示します。

火星の59日ローバーの場所のパノラマビュー。 写真:NASA / JPL-Caltech

Stones from the rover’s location on its 52nd Martian day. Photo: NASA/JPL-Caltech/MSSS.

火星の52日目のローバーの場所からの石。 写真:NASA / JPL-Caltech / MSSS.

This picture shows the first touch of Curiosity’s robotic hand on the surface of Mars. The photograph was taken using the navigation camera. Photo: NASA/JPL-Caltech.

この写真は、火星の表面での好奇心のロボットハンドの最初のタッチを示しています。 写真はナビゲーションカメラを使用して撮影されました。 写真:NASA / JPL-Caltechre.

A photograph of one of the rover’s cameras, with Mars in the background. Photo: NASA/JPL-Caltech/MSSS.

ローバーのカメラの1つの写真で、火星を背景にしています。 写真:NASA / JPL-Caltech / MSSS.

A calibration target intended for the camera attached to the robotic hand. Photo: NASA/JPL-Caltech/Malin Space Science Systems.

A calibrロボットハンドに取り付けられたカメラを対象としたキャリブレーションターゲット。 写真: NASA/JPL-Caltech/Malin Space Science Systems.

A panoramic view created with the help of the navigation camera after 21 days of Curiosity’s stay on the red planet. On the right you can see fresh tracks left by the rover. Photo: NASA/JPL-Caltech.

21日間キュリオシティが赤い惑星に滞在した後、ナビゲーションカメラの助けを借りて作成されたパノラマビュー。 右側には、ローバーが残した新鮮なトラックがあります。 写真:NASA / JPL-Caltech.

A panorama showing Curiosity’s landing spot, with Mount Sharp (5.5 km high) in the background. Photo: NASA/JPL-Caltech/MSSS.

背景にシャープ山(高さ5.5 km)があるキュリオシティの着陸地点を示すパノラマ。 写真:NASA / JPL-Caltech / MSSS.

Tracks left on the surface of Mars. This picture was taken using one of the hazard avoidance cameras, which is equipped with a fisheye lens. Photo: NASA/JPL-Caltech.

火星の表面に残ったトラック。 この写真は、魚眼レンズを備えた危険回避カメラの1つを使用して撮影されました。 写真:NASA / JPL-Caltechk

Marks left by the landing. Photo: NASA/JPL-Caltech.

着陸によって残されたマーク。 写真: NASA/JPL-Caltech.

One of the very first photographs that the rover sent from Mars. It shows Curiosity’s own shadow. Photo: NASA/JPL-Caltech.

ローバーが火星から送った最初の写真の1つ。 Curiosity自身の影を示しています。 写真:NASA/JPL-Caltech.

Taken after the landing—rover shadow in the foreground, Mount Sharp in the background. Photo: NASA/JPL-Caltech.

着陸後に撮影-前景のローバーの影、背景のシャープマウント。 写真:NASA / JPL-Caltech

このような写真についてはMars Science Laboratory

火星科学研究所のWebページをご覧ください。

最終更新日 2. August 2013

0 0
ありがとうございます!宜しければ、記事をSNSでシェアしてください。

著者: 編集長

すべての記事 を読む.

コメント