リサイズ:写真のサイズを変更する3つの方法

フォトグラファーにとって重要なスキルのひとつに、写真のリサイズがあります。カメラや携帯電話は、可能な限り高い解像度で撮影しますが、それが必要以上に大きい場合があります。そして、写真は必要以上にハードディスクに大きなスペースを占めることになります。そこで今回は、写真を縮小するためのアドバイスをご紹介します。

大きな写真は、ハードディスクの大部分を占めてしまうのが難点です。そのため、写真を共有したり、Eメールで送信したりする時に問題が起きます。そこで、写真のサイズを変更する必要があります。

Zoner Photo Studio X は、写真を縮小する3つの簡単な方法があります。

  • 現像モジュールからのエクスポート時にサイズ変更する
  • エディターでのリサイズは、他の編集をした後に行う。
  • バッチフィルターを使ってサイズを変更する

現像モジュールで写真をエクスポートするときの写真のサイズ変更

現像モジュールで写真を処理してから書き出す際に、ZPSXで同時に縮小処理を行うことができます。Facebook用に最適化したり、アーカイブ用に高画質を維持するなどのプリセットが用意されています。

書き出しの品質レベルを選択します。

「リサイズ」をクリックします。 これは、サイズ縮小をコントロールを示しています。 ここに長辺の長さを入力します。

書き出しサイズをピクセル単位で設定します。

エディターで写真を個別に縮小する

エディターで、写真を編集し、それをFacebookで公開したいという典型的な状況を考えてみましょう。Facebookの写真に最適なサイズは、長辺が2,048ピクセルだと言われています。そこで、右パネルの「調整」を選択し「ドキュメントのサイズ変更」(Ctrl+E)をクリックします。

エディターの「ドキュメントのサイズ変更」機能。

ピクセル単位のリサイズが一般的ですが、例えばDPIとそのDPIに合わせたインチ単位のサイズに基づいて写真をリサイズすることもできます。

この場合は、Facebook用の写真を準備していますので、幅を2,048ピクセルに設定し、「縦横比を維持」がオンになっていることを確認します。 短辺は自動的に計算されます。

必要な寸法を入力し、「適用」をクリックします。

写真のサイズを一括変更

一連の写真を同時にリサイズしたい場合は、バッチフィルター機能(Ctrl+Q)をご利用ください。マネージャーの右パネルにあります。写真を選んだ後、必要な寸法を入力すれば、Zoner Photo Studio Xは選択された写真のサイズを適宜変更します。

すべての写真を選択し、「バッチフィルター」をクリックします。

縦長の写真と横長の写真があって、すべての写真の長い方のサイズを2,048ピクセルにしたい場合は、両方のボックスにこの値を入力します。Zoner Photo Studio Xは、どちらが長いかを判断して、すべての写真が同じ寸法になるようにします。

同じ幅と高さを入力します。

Zonerama Webギャラリーに写真をアップロードするときは、写真を縮小する必要はありません! Zoneramaは容量無制限で写真を公開することができます。

写真の特別なリサイズを必要とすることが多い業種は、不動産業界です。今日、フォトグラファーが2000~3000ピクセルの範囲を超えて写真を提出することを許可していますが、ほとんどのMLSサービス(不動産の売り情報をリスト化・共有化して取引を支援する仕組み)は、1024pxから2048px(長辺またはX軸)を好む傾向にあります。なぜこのような制限があるのでしょうか?写真のサイズが大きいと、サーバーが画像を取得するのに大変な労力を必要とするため、写真が読み込まれるまでの待ち時間が長くなってしまい、物件の写真を見ている側にとって楽しくありません。

いずれにしても、Zoner Photo Studio Xを使えば、どんな規格にも簡単に対応できます。依頼者側に、3~4種類の写真を送っておけば、適切なフォルダから理想的なサイズを簡単に選ぶことができるでしょう。これは、あなたの価値を高めるための素晴らしい方法であり、ZPSXはそのお手伝いをします。DPIはあまり意味がなく、重要なのはピクセル寸法であることを忘れないでください。

オリジナル写真のバックアップは忘れずに!

写真のリサイズに取りかかる前に、オリジナルの写真を残す必要があるかどうかをよく考えてください。新しいサイズで保存すると、写真ファイルは元に戻りません。だから、大切だと思う写真のオリジナルはバックアップしておきましょう。

Zoner Photo Studio Xは、写真の共有をより簡単にし、写真のサイズを変更します。ダウンロードして30日間無料でお使いいただき、必要に応じて写真をリサイズしてください。

新しい記事を徐々に追加しております。

無料オンラインマガジン「フォトレッスン教室」を購読する

メールアドレスは正しくありません。
著者編集部

コメント