Zoner Photo Studio X 秋更新:新しいエクスポートダイアログ、コンテンツ別のコラージュ、1:1プレビューなど

2019年秋のアップデート、Zoner Photo Studio Xは、複数の新機能と改善をもたらしました。 新しいエクスポートダイアログ、コンテンツ対応のコラージュ、高品質の1:1プレビュー、再設計されたカラーマネージメントを楽しみにしてください。

Zoner Photo Studio Xを次のレベルに引き上げ、作業の流れを強化します。 次の記事では、簡単な概要を説明します。

 Zoner Photo Studio X をダウンロードして、30日間無料でお試しください。 試用期間が終了しても、心配する必要はありません。 ユーザーは、全ての新機能を無料でテストするための追加の15日間があります。

新しいエクスポートダイアログ

エクスポートダイアログには、機能が急速に改善されており、非常に強力なツールとなっています。 新しいダイアログを使用すると、独自のエクスポートプリセットを作成したり、複数のプリセットを同時にエクスポートすることもできます。
例えば、高解像度の画像とWebのファイルサイズを縮小した画像を同時にエクスポートできます。 これに加えて、エクスポートダイアログを使用して、ZoneramaアルバムまたはZoner Photo Cloudに写真をアップロードできるようになりました。

Zoner Photo Studio X は、選択したアクティブなプリセットをバックグラウンドで分析します。ファイルの上書きにつながる不一致な部分があった時、がめんじょ通知し、警告します。

エクスポート中に写真を修正するためのパラメータも複数追加されています。 イメージのソースを選択できます。プリロードされたクイックプレビューを使用して、ソフトウェアのキャッシュからデータを利用します。 この方法では、クライアントの校正用に写真を非常に速くエクスポートできます。 

さらに、日付、カウンター、ラベル、ファイル名の変更、ラベル、サブフォルダーの名前を変更できます。これは、写真のカスタム順序を設定しようとする場合、または適切に編成されたアーカイブを作成する場合に役立ちます。シャープニングも統合されており、モニターまたはプリントに適したシャープニングの量を選択できるようになりました。

性能も向上しています。 エクスポートは、RAWファイルでは3分の1速くなり、JPGでは4倍速くなりました。

完璧な色

Zoner Photo Studio Xの秋のアップデートでは、色の管理が完全に再設計されました。Zoner Photo Studio Xのすべてのモジュールで正確な色や画像表示を自動的に効用されます。色の管理はデフォルトによって有効です。設定は、オペレーティングシステムから引き継がれており、先進的なユーザーは、環境設定でそのデバイス用のカスタムカラープロファイルを適用することができます。

 1:1 プレビュー

RAWファイルを処理するための新しいオプションにより、以前の作業より一歩先を行くことができます。1:1プレビューのおかげで、コンピューターの速度を落とすことなく、最大のRAWファイルでもフル解像度で本来の色で表示できるようになりました。この新機能は特に、RAWファイルにフル解像度のプレビューを追加しないソニーやフジカメラ、DJIドローンのオーナーに役立つでしょう。

コラージュ 内容別認識

あなたも我々も皆がそれを求め続け、私たちはそれを実現しました。コラージュ用の新しい自動内容別認識モードを追加しました。テンプレートは、トリミングしたり、アスペクト比を変更したりすることなく、写真に合わせて調整されます。白い境界線とバーは除きます。あなたの創造性を解き放つために、あなたのコラージュに独立した写真を置くことさえできます。

  • 星やカラーラベルによる格付けの大幅な高速化も誇りに思っています。現在、選択された多数の写真を使用してほぼ瞬時に処理が行われています。写真の選別を非常に高速化します。
  • また、作成モジュールで新しいタイプのカレンダーを楽しんで下さい。 複数のスタイリッシュなテンプレートを使用して毎週の変わるレイアウトも追加しています。
  • 企業ユーザーのお客様は、新しい注釈ツールの恩恵を受けることができます。 アクティベーション後、この新機能により、現像モジュールにテキストとさまざまな形状を追加できます。

 

ダウンロードはここから Zoner Photo Studio X  無料で30日間お試しください!

最終更新日 17. September 2019

You already voted!
ありがとうございます!宜しければ、記事をSNSでシェアしてください。

著者: 編集長

すべての記事 を読む.

コメント