Zoner Photo Studio X 2022:最新版・新機能搭載

Zoner Photo Studio X が新しくなりました。編集速度の向上、露出補正ツールの強化、新しいノイズ軽減、より使いやすくなったビデオ編集、そしてZonerama の新機能など、盛りだくさんの内容です。しかも、それだけではありません。何が新しくなったのか、ぜひ、ご自身の目でチェックしてみてください。

Zoner Photo Studio X 2022 は、2021年の2回目のアップデートですが、今回は、現像モジュールが新たに再開発されました。さらに、人気の高まっているビデオ編集や、オンラインフォトギャラリー「Zonerama」も新しくなります。今回、改善された点をご紹介します。  

新しい風を感じてください!

最初、どこが変化したのかすぐにはわからないかもしれませんが、編集を始めたら確実にわかります。開発者が努力を重ね、新たに開発され大きな変更が加えられました。Zoner Photo Studio X の編集作業が格段に速くなりました。

単純な編集だけでなく、様々なツールを使用する際にも、より高速な処理が可能になります。Zoner社では、あなたの大切な時間がどれだけ大切かを理解しています。だからこそ、少しでも時間を節約したいと考えています。

露出補正の新たな可能性

露出とダイナミックレンジの調整は、写真編集の基本です。露出の調整が不要な写真はほとんどありません。Zoner Photo Studio X では、これらの調整を確実に行うことに重点をおきました。そろでは、具体的にどのような点が改善されたのかみてみましょう。 

まず第一に、ダイナミックレンジの調整です。「ライト」と「シャドウ」のスライダーを使って、ダイナミックレンジをより強力に調整できるようになりました。露出オーバーの空を修正したり、影に隠れた部分のディテールを引き出したりすることが、色や画質を損なうことなく簡単にできます。 

このようにダイナミックレンジをコントロールできることは、多くの理由で素晴らしいことです。部分的な編集のためのツールを置き換えることができるので、作業がスピードアップします。例えば、風景写真にグラデーションフィルターは必要ありません。また、多くの場合、HDRの代わりになったり、露出の悪い写真を救い出すことができます。特にRAW画像を扱う際には、新たに改善されたダイナミックレンジが、その結果を余すところなく表示してくれるのでありがたいでしょう。ダイナミックレンジをコントロールできることは、多くの理由で素晴らしいことです。 

また、いくつかの新機能もあります。例えば、写真の最も暗い部分と最も明るい部分に使用する「」と「」の設定が新たに加わりました。これにより、コントラストを調整する際の選択肢が増えました。 

新しく追加されたテキスチャー 

また、「透明度」と相性の良い「かすみの除去テクスチャー」を新たに追加しました。透明度とは異なり、「テクスチャー」は風景の中の草むらや、ポートレートの中の髪の毛のような繊細デリケートな質感部分を強調します。また、ローカル編集用のツールにも「テクスチャー」が用意されています。文字通り、何百通りもの使い方ができます。  

新しいノイズ軽減とシャープ

デジタルノイズは、多くの写真家にとって悩みの種です。時にはノイズが多すぎて、何かしなければならないこともあります。そのため、私たちはノイズを減らすためのツールを改良しました。このツールは、写真の輝度ノイズとカラーノイズの低減に優れています。さらに、ノイズを減らした結果として起こるシャープネスの欠如も軽減できます。

ノイズを除去した後、まだシャープさが足りないようであれば、新しくなり強化されたシャープも使ってみましょう。基本バージョンとスマートバージョンの二つで、よりスムーズに機能するようになりました。  

新しく改善されたツールについての記事を読む: 写真のシャープとノイズの量のバランスをとる

そして、もっと変化!

スライダーを動かすごとに、設定が変更されたことを示す青いドットのインジケータがバーに表示されます。これで、どのスライダーを動かしたのかが一目瞭然になります。また、スライダーの青い点をダブルクリックすると、リセットすることができます。 これは小さなことですが、きっと重宝することでしょう。 

The 2021 Fall Update: A Faster Develop Module, New Noise Reduction, and Other New Features

AVIFをサポート

人気の高いJPEG形式が、新しい形式であるAVIFに取って代わられる時代が来ると言われています。問題は、それがいつ起こるかということです。Zoner Photo Studio X はその準備ができているので、心配はいりません。Zoner Photo Studio X は、AVIFファイルを開き、修正することができます。

映像編集の新たな可能性

ビデオ編集も同様にアップデートされました。ビデオトラックごとに、挿入や書き換えのモードを設定できるようになりました。また、各トラックの高さを自由に調整することができます。

タイムライン上の個々のクリップや写真の間のトランジションを簡単に一括編集できるようになりました。必要なのは、必要な数のクリップを選択し、共有設定を選択するだけです。    

現像モジュールには、ビデオファイルの長さなどの情報や、より詳細なEXIFデータが含まれるようになりましたので、ぜひお試しください。また、動画を簡単に90度回転させることもできます。もちろん、品質を損なうことはありません。

Zoneramaが4K動画に対応

Zonerama のビデオサポートを改善しています。2Kおよび4Kビデオの再生(およびアップロード)が可能になりました。また、新しい画像フォーマット「AV1」への対応も進めています。 

あなたのウェブサイトにギャラリーを埋め込むための新しいオプションがあります。また、あなたのウェブサイトにスパイスを加える新しいレイアウトも魅力的です。

すべての新機能をご自身でお試しください

今回の改良点についてどう思われますか?ぜひ、ご自身で新機能を試してみてください。皆様のご意見をお待ちしております。まだZoner Photo Studio X をお持ちでない方は、30日間無料でダウンロードできます。

新しい記事を徐々に追加しております。

無料オンラインマガジン「フォトレッスン教室」を購読する

メールアドレスは正しくありません。
著者編集部

コメント