画像処理

Zoner Photo Studio X 2021 でのビデオ編集:簡単かつ高速に作成

カメラや携帯電話の多くは、写真だけでなく、動画を撮影する機能も備えています。瞬間を切り取るには、動画のほうが適していることがあります。1回の撮影では全体像を伝えきれないものもあるからです。そんなときは、Zoner Photo Studio Xで簡単に作れるビデオ編集がお勧めです。新しくなった機能を使えば、ビデオの編集も簡単です。

写真の編集時間を短縮:ショートカットキーを使う

多数の写真を何度も同じように編集することほど、時間の無駄はありません。Zoner Photo Studio X にお任せください。[現像] モジュールでは、編集した内容を 1 枚の写真から別の写真にコピーできます。さらに、キーボードショートカットやアイコンが多く、編集のコピーがさらに効率的になります。どう動くか見てみましょう~

ベストショットの選び方:バッチフィルターを使ってみよう

デジタル時代になって、私たちは好きなだけ写真を撮ることができるようになりました。私たちは多くの場合、何枚かの写真を次々と撮影し、その中の1枚が完璧なものになることを期待します。しかし、似たような写真がたくさんある中で、最良の写真を選ぶという難しい作業が待っています。バッチ選択」と「写真比較」機能を使えば、それが簡単にできます。 

写真編集をもっと簡単に。現像モジュールでバッチフィルターを使う

同じ場所で同じ光の条件で撮影した写真は、同じように編集できることが多いものです。しかし、一枚一枚の写真を別々に編集するのは大変です。特に、それぞれの写真に同じ価値を与える必要がある場合はなおさらです。そこで、写真を一括して編集するという、よりスピーディーな方法があります。

バッチフィルター

バッチフィルター編集は、大量の写真をすばやく修正する方法のひとつです。一連の作業を自動化することで、似たような写真の編集にかかる時間を大幅に短縮できます。

レイヤーを使って独自の合成写真を作る:写真を別の写真の中に配置する方法

この写真は、どうやって撮影したんだろう?と思うような写真を作ってみませんか?写真を合成して、リアルに見せる方法です。これを作るための簡単な方法があります。例えば、誕生日カードとか、ちょっと遊び心で人を喜ばせたい時にも使えます。写真を別の写真の中に入れて、独自の合成写真、または写真のコラージュを作成する方法を今日はご覧ください。

写真の中の背景にある電線や電柱など不要なものを消す方法

風景写真や屋外で写真を撮っている時、素晴らしい構図なのに、何か邪魔な物が入っている事があります。それは、電線や電柱だったり、レンズのゴミだったり、それがなければ素敵な写真なのに、とても残念に思う瞬間です。しかし、適切に編集すれば、この問題を簡単に解決できます。基本的なレタッチを行う方法を見てみましょう。

口径食・ケラレー問題点と長所

実際に、どの写真にも少しの口径食やケラレがあります。これが欲しい時もあるし、不用な時もあります。口径とは交換レンズの一番前のレンズのことを指し、最初に光が入る入口の事です。光は常に平行ではなく、斜めから入り込んでくる光もあります。斜めから入ってくる光は他のレンズの径に邪魔されるため、中心に比べると入ってくる光の量が減ってしまう性質があります。口径食を回避する方法があります。どのように、いつ、どう使うかご存じでしょうか?

新しい記事を徐々に追加しております。

無料オンラインマガジン「フォトレッスン教室」を購読する

メールアドレスは正しくありません。