タグ:ダイナミックレンジ

露出とダイナミックレンジを調整する方法

ほとんどの写真には、多少の露出やダイナミックレンジの調整が必要です。特にRAW写真では、予想以上の効果を得ることができます。これは、撮影時に露出設定を気にしなかった場合や、ハイライトとシャドウがきついシーンを撮影した場合に便利です。例えば、風景写真や人物写真で、ある部分には明るい空が写っていて、ある部分には影が写っているというような場合です。

露出とは何か、それがどのように写真に作用するかを学びましょう

露出という言葉を聞いたことがあると思います。 でも意味が分からないかもしれません。 ご不明な場合は、この記事をお選びください。写真の成功は、ショット中の光の状態など、さまざまなものに依存します。 、カメラの正しい設定、特に3つの露出設定(時間、絞り、ISO)にも依存します。フォトグラファーであるあなたは、正しい露出度(写真の暗さまたは明るさ)を与える値を選択し、表現したい事を表現できるようにする必要があります。 これらの設定は、写真での時間と空間の記録方法に影響を与えるため、表情に影響します。

新しい記事を徐々に追加しております。

無料オンラインマガジン「フォトレッスン教室」を購読する

メールアドレスは正しくありません。